株式会社 Next Actionは
企業のさらなる成長と
ビジネスパーソンのウェルビーイング実現を支援します。

株式会社Next Actionの会社案内

ミッション

Mission

世界の素晴らしさを堪能しながら、目的・目標が達成できる人を増やす。

現在、日本は世界一の超高齢化社会となっています。

そして、今後この少子高齢化の状態は更に進んでいきます。

未だGDP世界第二位である日本も、労働生産性、幸福度においては、大きな課題を抱えている状態です。

このような日本が今後もサステナブルに発展・成長していくためには、企業がダイバーシティ型でビジネスを展開していくことはもちろんのこと、個人においてはいかに人生100年時代を、仕事における生産性を追求しながら、いかに心身ともに満たされた状態を作っていけるかが大切になってきています。

私たちNext Actionは、「新しい企業と個人のエンゲージメント」(自分のミッションと会社のミッションがアラインメントされ、会社のミッションを現実化させることが自分のミッションを現実化させることにつながることとはっきりとイメージできている状態)の実現支援を通じて日本の更なる発展に貢献してまいります。

株式会社Next Action

メッセージ

Message

2002年7月に日本初の主婦を中心としたセカンドリソース(フルタイムではない人財)に特化した人財サービス企業の株式会社ビースタイルを現代表の三原邦彦氏、増村一郎氏と共に創業し、企業にパートタイム主婦労働力の有益性を説きながら、その採用とリテンション(定着)に12年間従事してまいりました。

それにより、オフィスワークでの主婦人財の活躍の機会は大きく増え、当時問題であった女性就労人口のM字カーブも改善されました。

その後、2014年7月にビースタイルをスピンアウトし、セカンドリソースを積極活用した経営にシフトしたいという企業に対し、ビジネスモデルの構築を支援する株式会社Next Actionを創業しました。

8年が経過した現在、企業のダイバーシティ経営は進み、主婦に限らず、海外の人財、ポートフォリオワーカー(副業・複業人財)、シニア人財、障害のある方々等セカンドリソース人財は、様々なシーンで活躍をしています。

そのような中、現代日本の課題は人生100年時代をいかに長く生産性を高めながら社会に貢献し、そのプロセスをいかに心身ともに充実した状態にできるかというものにシフトしてきています。

私は、企業と個人に対してWell-being styleでの新しいエンゲージメントのあり方を実現する支援を通じて、日本の更なる発展に寄与してまいります。

株式会社Next Action

会社概要

Company Profile

社名株式会社Next Action
設立2014年7月14日
URLhttp://www.nextaction.jp/
代表取締役松田 充弘
事業内容ウェルビーイングスタイル・ビジネスプロデュース

沿革

History

2002年7月
日本初の主婦を中心としたセカンドリソース特化型人材サービス会社である
株式会社ビースタイルを現代表の三原邦彦氏、増村一郎氏と共に創業

2014年7月
ビースタイルをスピンアウトし、セカンドリソースを活用したビジネスモデルの構築を支援する、
株式会社Next Actionを創業。

2013年

業務拡大に伴い本社設立

2020年

ロゴをリニューアル
資本金を増額

アクセス

ACCESS

電車でお越しの場合

名古屋駅下車 JRツインタワーズのロータリーの交差点を南に徒歩5分

車でお越しの場合

契約駐車場のご案内:〇〇パーキング